●English Page●ホーム●サイトマップ
メニュー
HOME
会長挨拶
日本地震学会の概要
組織・委員会
規則集・投稿規定
行事予定
秋季大会
夏の学校
IAG-IASPEI2017
出版物・資料
学会賞
公募・助成
寄付制度のご案内
入会案内・諸手続
メーリングリスト
投稿・問い合わせ先
賛助会員
リンク
地震に関するFAQ
会員専用
トップ  >  出版物・資料  >  広報紙「なゐふる」  >  「なゐふるギフト」に参加しませんか?

「なゐふるギフト」に参加しませんか?

広報委員会


 日本地震学会では、1997年3月から広報紙『なゐふる』を発行しています。編集を担当している広報委員会では、できるだけ良い紙面を作る、加えて、できるだけ多くの皆さんに読んでいただく、という2つの大きな目標をかかげ、会員のみなさまの御協力をいただきながら、日夜、努力しています。
 このたび、教育の現場に、もっと『なゐふる』をお届けしたい、という趣旨で、「なゐふるギフト」というキャンペーンを始めることになりました。『なゐふる』は、その発刊時から、学校教育の場で利用していただく、というのを目的の一つとしています。全国津々浦々の小中高校に日本地震学会が『なゐふる』をお届けする、というのが理想の姿ですが、残念ながら、現在の学会にとっては、財政の面でこれは現実的ではありません。

そこで「なゐふるギフト」なのです。

 「なゐふるギフト」は、会員の皆様が、自分の母校などに寄贈する、という形で、できるだけ多くの学校に『なゐふる』を届ける、ということをめざします。まず、『なゐふる』の存在を知っていただき、その上で、その活用について一緒に考えていきましょう、ということです。
 「なゐふるギフト」の申込者は、送り先の学校を指定して、申込を行います。購読費用は、会員購読料と同額です(600円/年)。送り先の学校には、毎号1部の『なゐふる』が届けられます。申込者は日本地震学会員に限りますが、一人で複数の学校に「ギフト」を届けることもできます。また、毎年購読を更新することで、何年でも「ギフト」を続けることができます。申込者の希望があれば、送り先の学校にお名前をお知らせしますので、双方向の交流のきっかけにもなります。匿名の「ギフト」もOKです。
 理科や社会の授業だけではなく、防災訓練やクラブ活動など、『なゐふる』を活用していただけそうな機会は、たくさんあります。これを機会に、自分の母校、子供の通学先、御近所の学校、地震やGPSの観測でよく立ち寄る学校などに、『なゐふる』をお届けして、地震と地震学について、もっと知っていただく、というのはどうでしょうか。
 申込希望の方は申込書にご記入の上、学会事務局まで電子メール、郵送、FAXのいずれかでお届け下さい。また、購読費用は郵便振替にて下記口座に振り込み下さい(通信欄に「なゐふるギフト」とご記入下さい)。

(社)日本地震学会事務局:
 〒113-0033 東京都文京区本郷6-26-12 東京RSビル8F
 電話 03-5803-9570
 FAX 03-5803-9577
 振替口座 00120-0-11918

なゐふるギフト申込書(PDFファイル、Wordファイル)


企画制作:公益社団法人日本地震学会・ 広報委員会
問い合わせ先
所在地:〒113-0033 東京都文京区本郷6-26-12 東京RSビル8F
Copyright (c) 1997-2010, Seismological Society of Japan. All Right Reserved.