●English Page●ホーム●サイトマップ
メニュー
HOME
会長挨拶
日本地震学会の概要
組織・委員会
規則集・投稿規定
行事予定
秋季大会
夏の学校
IAG-IASPEI2017
出版物・資料
学会賞
公募・助成
寄付制度のご案内
入会案内・諸手続
メーリングリスト
投稿・問い合わせ先
賛助会員
リンク
地震に関するFAQ
会員専用
トップ  >  地震に関するFAQ  >  1)地震の基礎  >  FAQ 1-5. 地震発生の頻度(2015年9月修正)

FAQ 1-5. 地震発生の頻度(2015年9月修正)

質問:日本及びその周辺で、地震はどれくらい起こっていますか?


回答:日本及びその周辺では、人間が感じない小さな地震まで含めると1年に10万個以上、1日平均300個以上の地震が発生しています。これは気象庁で震源を決める事が出来た地震の数です。
地震には小さい地震ほどたくさん発生するという性質がありますから、地震の規模が小さすぎて震源を決めることが出来なかった地震まで含めると、毎日さまざまな所で無数に地震は起きています。

地震がどこで起きたか、といった情報は、FAQ1-1で紹介したホームページなどで知ることが出来ます。



企画制作:公益社団法人日本地震学会・ 広報委員会
問い合わせ先
所在地:〒113-0033 東京都文京区本郷6-26-12 東京RSビル8F
Copyright (c) 1997-2010, Seismological Society of Japan. All Right Reserved.