97春のミーティング報告(1997年3月28日)Organization

学校教育委員長 桑原央治(東京都立上野高等学校)

 名古屋大学で開催された地球惑星科学関連学会合同学会最終日の3月28日、学校教育委員会・春のミーティングが開催されました。

 年々増大する雑用に追われる教育現場にあって、新学期を控え小・中・高等学校教員の参加が難しい時期であるため、昨夏のミーティングのように宿泊を伴う集まりとせず、小規模なものを企画しました。

 また地元・名古屋に委員がいないこと、大会プログラムと重なる時間帯であること等もあって、十分な準備ができないおそれもあり、企画自体が大幅に遅れ、ネットワーク・メンバーへのご連絡も直前になってしまい、大変ご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。

 しかし、会場校・名古屋大学の藤井直之・志知龍一先生の御尽力によって、無事開催にこぎ着けることができたばかりではなく、当日は15名の熱心な先生方がご参集下さったため、予想外の盛況となり、予定時間をオーバーすることとなりました。

 なお、今夏に予定している第2回夏のミーティングにつきましては、早期に企画し、ご連絡を差し上げたいと思いますので、お気軽にお出かけ下さい。

ミーティング概要

数越達也(兵庫県立芦屋高等学校)

 3月28日、学校教育委員会が開催されました。15名の教師があつまり、情報交換と今後の日程を話し合いました。
 桑原先生の司会ではじまり、

☆議題1 委員会の名称
 昨年より委員会の名称は仮称になっていましたが、正式に「学校教育委員会」とし、参加会員によるネットワークの名称を、「地震と防災教育のネットワーク」とすることに 決まりました。

☆議題2 自己紹介
 東京から神戸の範囲の15名の教師が参加しました。学会の発表と同時刻なので研究者の参加がなかったことが残念です。

☆議題3 1997年度委員
 本年度も次の各先生にお願いすることになりました。

 桑原央治(東京都立上野高等学校・委員長)、今川一彦(同志社高等学校)、岡本義雄(大阪府教育センター)、酒井久一(大阪府立西浦高等学)、武尾実(東京大学地震研究所)、三浦泰二(静岡県立静岡東高等学校)、南島正重(東京都立向丘高等学校)

☆議題4 メンバー間の連絡方法の確立
 電子メールの利用出来る者20名、ファックス20名、その他70名は郵便ということでネットワーク・メンバーの連絡に、非常に手間がかかるという報告がなされました。メンバーの皆さん、ぜひE-mailの使える環境を。

☆議題5 地震学会広報誌「なゐふる」に記事掲載
 隔月で「なゐふる」が発行されますが、そこに学校教育委員会として1頁の担当ページがあります。現在岡本先生が原稿を書いてくださっていますが、 続く執筆者を募集しています。委員から要請があればこころよく引き受けましょう。

☆議題6 '97夏のミーティング
 今年は関西で開催することになりました。8月下旬に2泊3日で行う予定です。発表なさりたい方、見学なさりたい場所など、委員までご連絡ください。

☆議題7 兵庫県立芦屋高等学校のホームページ
 ホームページへの支援への感謝と、3月に発行した『芦高生が見た震災復興』が配布されました。

★発表1 岡本義雄先生(大阪府教育センター)
 教材に使うプリントを、たくさん準備していただきました。 兵庫県南部地震の立体震源破壊のおこる確率を、さいころを転がして求める試みなどもなされ、フイルムケース地震計の実物を見ました。

★発表2 酒井先生(大阪府立西浦高等学校)
 97年は、大阪府の防災計画と被害予測を使った地学の授業を行う予定です。

★発表3 南島先生(東京都立志村高等学校)
 東京都教育委員会発行の『東京が震える前に 地震と安全(高等学校)』の制作に携わった報告がありました。

★発表4 中島健先生(滋賀県立大津商業高等学校)
  液状化現象の演示実験滋賀県から砂と箱を持参しての熱演でした。単純ですが良く分かる実験です。

★発表5 今川一彦先生(同志社高等学校)
 「シンポジウム 大地震の長期予測はどこまで可能か?」に参加しての報告。校務多忙な中、新幹線でとんぼ返りのご参加でした。

★発表6 大久保義弘先生(岐阜県立大垣高等学校)
  岐阜県での地学教育の実態、実験実習集「地学の実習」「アースウオッチング・イン岐阜」の制作などについて報告でした。

 午後は名古屋大学の志知龍一先生に、犬山の微小地震・地殻変動観測所を案内していただきました。

 観測所は現在はテレメータで名大にデータが送られるようになったため無人ですが、志知先生はそれまで23年間をそこで過ごされたと聞き、皆おどろきました。中部地方の微小地震の分布、地殻変動の傾向、西日本の重力異常分布などの説明をうかがったあと、観測壕に入って傾斜計を見学しました。 志知先生、長時間にわたり案内していただきありがとうございました。

 観測所で解散して、'97春のミーティングは終了しました。

ページ最上部へ