教員免許状更新講習2020Event

2020年度教員免許状更新講習のお知らせ

 公益社団法人・日本地震学会では、地震学の教育分野への普及を促進することを目的として、毎年教員免許状更新講習を実施してきました。
 2020年度も以下のように教員免許状更新講習を開催します。 地学に興味のある教員の皆さんは勿論、地震のことをよく知らないという教員の方々にも、ぜひ受講していただくようお勧めいたします。
 講習の開催情報は随時更新していきます。繰り返しこのページを参照されるようお勧めいたします。

令和2年度(2020年度)教員免許状更新講習の一部中止とインターネットによる講習への変更等に関するお知らせ【2020/05/22掲示】

 (公社)日本地震学会では、主催する令和2年度(2020年度)教員免許状更新講習の実施に向けて協議を重ねてきましたが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の収束時期が見えないため、講習(会場)ごとに以下の対応を行うことと決定しましたのでお知らせします。

 申し込みをされていた皆様、申し込みを検討されていた皆様へは大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

開催

ID2(鳥取大学会場) 定員減(20名→10名)を行い予定通り開催

定員を10名と変更します。ID2の講習の受講受付を6月1日(月)より再開します。
また、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大等の状況により、 今後やむを得ず開催中止や日程変更等となる可能性があることをご了承ください。
詳細に関しては近日中にこちらのウェブサイトでお知らせします。

実施形態をインターネットによる講習へ変更して開催

ID4(北海道大学会場) 実施形態の変更(インターネットによる講習へ変更)

既に申し込みをされている方で、インターネットによる講習への変更により受講を取りやめることとされる場合は、受講料等は全額返金させていただきます。
詳細に関しては近日中にこちらのウェブサイトでお知らせします。

中止

ID1(宇都宮大学会場) 中止

ID1、3、5、6、7の講習に関しては、対策を講じた上で開催ができないかと検討を重ねてまいりました。いずれの会場の講習も、会場となる大学等の立入規制措置により会場使用の見込みが立たないこと、およびオンライン形式の講習へ変更することが困難な講習内容であることから、心苦しい限りではありますが、中止とすることを決定しました。
申し込みをされていた皆様、申し込みを検討されていた皆様へは大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
なお、すでに受講登録が終了している方へは、受講料等を全額返金させていただきます。
ID3(白山市民交流センター会場)
ID5(東京大学地震研究所会場)
ID6(滋賀県立大学会場)
ID7(京都大学防災研究所会場)

開催可否の検討を継続

ID8(京都大学防災研究所・阿武山観測所会場) 開催可否の検討継続

申し込み開始が10月1日であることを鑑み、引き続き開催の可否の検討を継続します。
進展があり次第、こちらのウェブサイトで対応を発表させていただきます。
ID9(立命館大学会場)

 受講をお考えの皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、引き続きご理解とご協力をお願いいたします。

学校教育委員会

 日本地震学会の教員免許状更新講習を運営している常設委員会が学校教育委員会です。学校教育委員会では、更新講習以外に様々な活動を行っています。詳しくは、学校教育委員会のウェブサイトをご覧ください。

新着情報

講習一覧

選択講習

ID 名称 講師等(所属) 日時 開催地 時間数 定員 申込期間
1 【選択】
地震の科学と地震防災 -学校教育を通して子どもたちに教えたいこと-
伊東 明彦(宇都宮大学) 2020/7/5 宇都宮大学(栃木県宇都宮市) 6 20 開催中止
2 【選択】
地震のしくみを知ろう・教えよう
香川 敬生,塩崎 一郎,野口 竜也(鳥取大学) 2020/7/30 鳥取大学(鳥取県鳥取市) 6 20
10
2020/3/16
~6/30

2020/6/1
~6/30
3 【選択】
ジオパークで学ぶ自然災害
平松 良浩,青木 賢人(金沢大学)/日比野 剛(白山手取川ジオパーク推進協議会) 2020/8/1 白山市民交流センター(石川県白山市) 6 15 開催中止
4 【選択】
北海道の地震・津波災害と防災対策
高橋 浩晃(北海道大学) 2020/8/3 北海道大学(北海道札幌市)
インターネットによる講習へ変更
6 16 2020/3/16
~6/30

検討中
5 【選択】
地震・火山研究の最前線 -地震研究所で学ぶ
青木 陽介,加藤 尚之,加納 靖之,楠 浩一,他(東大地震研) 2020/8/18~19 東京大学地震研究所(東京都文京区) 12 25 開催中止
6 【選択】
地震の予測と建物のしくみを知ろう、伝えよう
小泉 尚嗣・高田 豊文(滋賀県立大学)/中島 健(龍谷大学) 2020/8/19 滋賀県立大学(滋賀県彦根市) 6 20 開催中止
7 【選択】
地震と災害について考えよう・広めよう -阪神・淡路大震災から25年を経て-
橋本 学(京都大学防災研究所)/中島 健(龍谷大学) 2020/8/21 京都大学防災研究所(京都府宇治市) 6 20 開催中止
8 【選択】
地震観測所を体験しよう
飯尾 能久(京都大学) 2020/12/25 京都大学防災研究所・阿武山観測所(大阪府高槻市) 6 30 2020/10/1
~11/30
(予定)
9 【選択】
地震などの実験・実習教材の作成と授業での活用方法
根本 泰雄(立命館大学)/宮嶋 敏(熊谷高校)/他 2020/12/26~27 立命館大学びわこ・くさつキャンパス(滋賀県草津市) 12 12 2020/10/1
~11/24
(予定)

受講料

講習1時間当たり1,000円

※日本地震学会会員については、講習1時間当たり500円に割り引きます。

選択講習3においては、受講料のほかゴンドラ代・保険代・資料代(約1,000円)を講習時に徴収します。詳細は個別ページを参照してください。

選択講習9においては、受講料のほかに教材費等を申し込み時に徴収します。 詳細は個別ページを参照してください。

申込方法

 以下の項目を明記の上、日本地震学会事務局【zisin-koushu”アット”tokyo.email.ne.jp】(”アット”を@に置き換えてください)までE-mailでお申し込みください。

  • 氏名
  • 勤務校名
  • E-mailアドレス
    (学校の代表アドレスではなく、学校外・自宅でも閲覧可能な個人のメールアドレスをお知らせください。長期休業中に緊急連絡する場合があります。また、pdf形式の添付ファイルを受信可能なアドレスでお願いします。)
  • 電話番号
    (日中連絡が可能な電話番号。長期休業中に連絡する場合がありますので職場の電話は避けてください。
  • 受講希望の講習名
    (同時に複数の講座の申し込みも可とします。)
  • 日本地震学会の会員か否か

 折り返し、3執務日以内に、受講申込書、事前アンケートのダウンロードのご案内、受講料の振込方法等をE-mailにてお知らせいたします。
 重要な連絡・書類をE-mailにてお送りしますので、携帯電話等のアドレスはお避けください。
 必要事項を記入して、それらの書類を日本地震学会事務局宛に郵送し、受講料を振り込んでください。

※申し込み後の諸連絡はE-mailにて行います。お知らせいただいた上記のE-mailの受信ボックスを頻繁にチェックしてください。メールをご覧にならなかったために連絡に支障をきたした例が過去にありますので、ご注意ください。特に、交通障害や非常災害時の対応は各講習ごとに異なりますので、担当者からの連絡にくれぐれもご注意ください。

申込期間

 各講習の申込期間を参照してください。
 各講習とも申し込みは先着順に受け付け、申し込みが定員を超えた場合には、その時点で申し込みを終了させていただきます。

申込期間前の申し込みメールは無効です。必ず申込期間になってから申し込んでください。

休講について

 自然災害の発生等によりやむを得ず講習を開催しないことがありますので、あらかじめご了承ください。
 休講の決定は、気象庁による警報の発令などに基づき決定します。
 休講の連絡は、電子メールで行います。
 休講となった場合の補講等の対応は講習毎に異なります。受講申込者へ各講習毎の休講対応に関する情報をお知らせします。
 休講となった場合の具体的な対応については、休講決定後に改めてお知らせします。

問い合わせ先

 日本地震学会が開催する教員免許状更新講習に関するご質問等は、公益社団法人・日本地震学会事務局までE-mailにてお寄せください。
 その際、E-mailの件名の先頭に”【更新講習】”と記入してください。電話でのお問い合わせには、お答えできないことがあります。

公益社団法人日本地震学会事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷6-26-12 東京RSビル8F
E-mail:zisin-koushu”アット”tokyo.email.ne.jp(”アット”を@に置き換えてください)

ページ最上部へ